f:id:yarukimedesu:20120406144006j:image
 京都府は亀岡市のどこか。余部八幡宮社などの風景の写真です。自転車で走っていて、写真。

 大きな樹があり、観光客でも来たらいいのに…と思ったけど、この情報化社会では、樹なら縄文杉くらい大きくなかったら、人は、来ないのかも知れない。

 以下から写真を何枚か。
f:id:yarukimedesu:20120406143005j:image
f:id:yarukimedesu:20120406143213j:image
f:id:yarukimedesu:20120406143643j:image
f:id:yarukimedesu:20120406144033j:image
f:id:yarukimedesu:20120406144041j:image
f:id:yarukimedesu:20120406144101j:image
f:id:yarukimedesu:20120406144215j:image
 賽銭が転がって落ちていく。遊具のような、エンターテイメント性を感じた。1円のお賽銭。
f:id:yarukimedesu:20120406170846j:image

 バッテリーが切れかけていたけど、頑張ってくれた。件の大きな樹は、中が空洞だった。ここに住んだら仙人みたいになれないかな?と思った。

 後、毎日、神社に参拝して、いつご利益が現れるか…という社会実験をしたくなった。

 こまねち。