myカブ子ちゃんは、パワーフィルターが装着されているため吸気音が結構賑やかです。

アクセルを開けるとバズズズズ・・・と加速して

アクセル閉じるとガゴォォォ・・・と吸い込んで

走っているときは存在感たっぷりです。

 

起伏の少ない田舎道を走ると快適で すごく楽しいのですが…

峠の上りでエンジンの反応が鈍くなってきて、

エンジンがやたら熱を持って、

ついにはエンジンストール

 

焼き付き?

一瞬焦りましたが少し間をおいてキックしたら何事もなくエンジン始動。

どうやらどこかに不具合が?

 

オーバーヒートに関して怪しげなところは・・・

パワーフィルター

オイル

キャブレター

マフラー

 

まずはエアクリーナーを純正のものに戻すと、高回転のボコつきが無くなりスムーズにエンジンが回るようになりました。

恐らくパワーフィルターのせいで吸入抵抗が少なくなりガスが薄くなってたんでしょう。

これでエンジンのボコつきは無くなったけど、上り坂でのオーバーヒート現象は相変わらずです。